ブログ

  1. 24-07

    行き先となる国の基礎知識

    収入的な問題もあるものの、一番の理由は海外に対する意識の違いです。旅費が安くて済むアジアに、注目が集中したりするという感じですよね。20代~30代の間で折角人気の高値海外旅行先は、ソウルやバンコクといいましたアジアの国々です。

  2. 24-08

    初日はなかなか気の休まらない緊張の連続

    折角初日はなかなか気の休まらない緊張の連続で、ヘトヘトとなった状態でチェックインするケースも大量でしょう。基礎的に、ホテルにおけるチップが必要なのは、「荷物を運んでもらえるベルボーイ」「タクシーを呼んでもらえるドアマン」「ルームサービスなどを部屋に運んでもらえるスタッフ」に対してです。

  3. 24-09

    旅行会社が企画したツアーに参加

    海外ツアーには様々なメリットがあって、利用者数ももっとも大口旅行形態ですけど、問題点もあるのです。行き先が違うだけで、基礎知識をはじめ、数すべての点で大きく変化してくる海外旅行。

  4. 24-10

    あまり準備に神経質になる必要はない

    海外旅行の基礎知識としまして、「日本の商品は質が不廉」という事を常に頭に入れておくこと。しかしていながら、ある意味誤りです。日本で購入出来る物と海外で購入出来る物には、「質」という面で大きな差が生まれているケースが多々あるのです。

ページ上部へ戻る